スマートメーター搭載スクーターが国内発売

あるAnonymous Coward曰く、

台湾のスクーターメーカーキムコが、スマートメーターを搭載したスクーターを11月1日発売するそうだ(carview!)。

「noodoe(ヌードー)」と名付けられたこのスマートメーターは、スマートフォンとBluetoothで通信できるのが特徴。メーター表示をカスタマイズしたり、スマートフォンの通知情報を表示するといった機能があるという。ただし安全上の予防措置として、メッセージや通知を読むことが出来るのは車両が完全に停止した時に限られるようだ。

このスマートメーターを搭載した150ccの軽二輪スクーター「Racing S150」の価格は33万4,000円。

すべて読む | テクノロジー | 交通 | この記事をTwitterでつぶやく この記事をFacebookで共有 この記事をGoogle Plusで共有 このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ストーリー:
パナソニック、国内大手初の電動アシスト機能付きマウンテンバイクを発売 2017年07月07日
ホンダ、自立するバイク「Honda Riding Assist」を公開 2017年01月09日
もしヤマハが二輪車を、ヤマハ発動機が楽器をデザインしたら 2015年02月24日
こだわりの「金田のバイク」 2004年04月06日