きのうまで改憲批判していたが…民進予定者、発言自粛も:朝日新聞デジタル

きのうまで改憲批判していたが…民進予定者、発言自粛も:朝日新聞デジタル

10月22日投開票の衆院選で、宮城県内の小選挙区に立候補を予定する民進党の5人は30日にも「希望の党」に公認申請をする。ただ、希望側は憲法改正や安全保障の姿勢によって候補者を選別する方針で、これまでの主張を控える立候補予定者も出てきた。これまで積み上げてきた野党共闘に背を向ける姿勢は「賭け」なのか、「変節」なのか。 宮城2区から立候補を予定する鎌田さゆり氏は、民進が希望に合流すると伝えられた28日...

はてなブックマーク - きのうまで改憲批判していたが…民進予定者、発言自粛も:朝日新聞デジタル はてなブックマークに追加