「デザインは芸術とは何の関係もない」、デザインの生ける伝説「ミルトン・グレイザー」が世界的によくある誤解を払拭

「デザインはアートではない」ということは、デザイナーにとっては常識であっても、あまり一般には浸透していないことと言えます。そんな中、「I Love New York」のロゴを手がけた88歳のグラフィック・デザイナー、ミルトン・グレイザー氏が実践的なデザインの定義について、わかりやすく語っています。

続きを読む...