タコが作った海底都市「タコランティス」の存在が明らかに(国際研究) : カラパイア

タコが作った海底都市「タコランティス」の存在が明らかに(国際研究) : カラパイア

タコが作った海底都市「タコランティス」の存在が明らかに(国際研究) : カラパイア

コモンシドニーオクトパス(Octopus tetricus)は一匹狼として知られてきた。かつてはオーストラリア東部やニュージーランド北部の亜熱帯海域に単独で生息し、仲間に出会うのは年に一度の繁殖期だけだと考えられていた。 だが、このところ彼らが時折小さな町を作り、そこにたむろすることが明らかにされつつある。 オーストラリア東部にあるジェービス湾で、最近15匹のタコがコミュニケーションを図ったり、共...

はてなブックマーク - タコが作った海底都市「タコランティス」の存在が明らかに(国際研究) : カラパイア はてなブックマークに追加