オタクが騒げば騒ぐほど、たつき監督の肩身が狭くなるだけである。

オタクが騒げば騒ぐほど、たつき監督の肩身が狭くなるだけである。

ちょっと考えればわかるが、今回の件で騒いで普通の会社が考えることは「やばい、たつき監督に戻さなきゃ」じゃない。 考えることは「クリエイター1人に依存するのはやばいな」ということであり、その結果起こるのは、クリエイター1人の権限が減り、あくまで歯車の1つとして扱われることだろう。 ちょっと考えればわかるが、ヤオヨロズはカドカワから発注を受けて作っているに過ぎない。身銭を切っているのはカドカワであり、...

はてなブックマーク - オタクが騒げば騒ぐほど、たつき監督の肩身が狭くなるだけである。 はてなブックマークに追加