「銃の所持が地域の安心安全をもたらす」というロジックは現実と相反する状況が明らかに