魚介類食べるとうつ病リスク軽減 1日110グラムで:朝日新聞デジタル

魚介類食べるとうつ病リスク軽減 1日110グラムで:朝日新聞デジタル

魚介類を1日に110グラムほど食べると、うつ病のリスクが下がるとの調査結果を国立がん研究センターなどのチームがまとめ、英科学誌ネイチャーの関連誌(電子版)に26日、発表した。青魚に多く含まれるエイコサペンタエン酸(EPA)の影響とみられる。 40~59歳の長野県内の男女1181人について、魚介類の摂取量や病歴、生活状況を調査。25年後に95人(8%)が精神科医にうつ病と診断された。 魚介類の1日の...

はてなブックマーク - 魚介類食べるとうつ病リスク軽減 1日110グラムで:朝日新聞デジタル はてなブックマークに追加