自律的に動作する自己学習型プロセッサー「Loihi」、米インテルが開発(ニュース)

 米インテルは2017年9月25日(米国時間)、同社が「自己学習型」と呼ぶ新しいプロセッサを開発中であることを明らかにした。開発コード名は「Loihi」。インテルの14nmプロセス技術で製造する。2018年前半に主要な大学や研究機関に対してLoihiの試作チップを提供するという。