北朝鮮レーダー未稼働、深刻な電力難原因か 米機飛行時:朝日新聞デジタル

北朝鮮レーダー未稼働、深刻な電力難原因か 米機飛行時:朝日新聞デジタル

北朝鮮レーダー未稼働、深刻な電力難原因か 米機飛行時:朝日新聞デジタル

米空軍の戦略爆撃機B1BとF15戦闘機が23日に北朝鮮東方の国際空域を飛行した際、北朝鮮軍の早期警戒レーダーが稼働していなかったと軍事関係筋が明らかにした。北朝鮮は深刻な電力難でレーダーが十分稼働していない。米側の突然の飛行もあり、満足な対応ができなかった模様だ。 韓国の国家情報院も26日、北朝鮮軍が緊急発進(スクランブル)などの対抗措置を取らなかったと国会情報委員会に報告した。同委所属議員らが明...

はてなブックマーク - 北朝鮮レーダー未稼働、深刻な電力難原因か 米機飛行時:朝日新聞デジタル はてなブックマークに追加