「音響攻撃」が報告されたキューバのアメリカ大使館では一体何が起こっていたのか?

キューバの首都バハナに駐在しているアメリカやカナダの外交官が「音響攻撃」を受けたとして報じられています。標的となったアメリカ外交官21人のうち一部は2016年から複数回にわたって攻撃を受けており、難聴や脳の損傷といった被害が報告されているとのこと。原因については「調査中」とされており、一方でキューバ外相は音響攻撃を受けたとする証拠は見つかっていないと述べていますが、これは変調マイクロ波によるマイクロ波聴覚効果を使った攻撃の可能性があるとHackadayが解説しています。

続きを読む...