6億件以上のメールアドレスが誰でもアクセス可能な状態のスパムボットサーバー上に置かれていた

フランスのセキュリティ研究者が、オランダに設置されているスパムボットのサーバー上に、膨大な量のメールアドレス・パスワード・SMTP認証情報を含むデータベースが存在することを発見しました。この7億1100万件以上のデータは誰でもアクセス可能な状態にあり、かつて6億4200万件のアカウント情報が流出した事件の発生に気付いたセキュリティ研究者のトロイ・ハント氏も「思いもよらないほどのデータ量だ」とコメントしています。

続きを読む...