宇宙の彼方から届く謎の電波「高速電波バースト」が繰り返し発生していることが判明して宇宙の謎がさらに深まる

2007年に初めて観測された宇宙から届く謎の電波フラッシュ「高速電波バースト(FRB)」は、現代の宇宙科学における謎の一つとして数えられている現象で、その原因については「中性子星から発されたものである」というものから、「地球外生命体が発している電波だ」といったものまで多岐にわたる説が唱えられています。そんな中、2017年1月初頭に確認されていた発生源である矮小銀河から、同様の電波バーストが繰り返し発されていたことがわかりました。

続きを読む...