日立、IoTアプリ開発を支援する「イベント駆動型フレームワーク」を販売開始(ニュース)

 日立製作所は2017年8月30日、イベント駆動型フレームワーク「Hitachi Application Framework/Event Driven Computing(HAF/EDC)」を9月1日に販売開始すると発表した。大量データの高速処理が必要なIoT(Internet of Things)アプリの開発を支援するソフトであり、同社のIoTプラットフォーム「Lumada」の実行管理基盤としても位置づけられる。