そっちこそどうなんだ主義 – Wikipedia

そっちこそどうなんだ主義 - Wikipedia

そっちこそどうなんだ主義 - Wikipedia

そっちこそどうなんだ主義 (そっちこそどうなんだしゅぎ、 英語 : Whataboutism ) [1] は 冷戦 時期において ソビエト連邦 (ソ連)が対 西側諸国 で使用した プロパガンダの手法 ( 英語版 ) 。ソ連が批判されたとき、その返事が「(西側諸国における事件を挙げて)~こそどうなんだ?」( 英 : What about... )になることから名づけられた [2] [3] 。いわゆる...

はてなブックマーク - そっちこそどうなんだ主義 - Wikipedia はてなブックマークに追加