大東亜戦争従軍記

大東亜戦争従軍記

東南アジアを転戦した祖父の私的な従軍記です。先日、実家に帰った際に亡くなった祖父の残した戦争時の手記を父が書き起こしたものを見せてもらいました。父がその手記をまとめた時に私はまだ小学生で、全く興味を持たなかったんですが、今見てみるととても面白く、手記の主人公である「俺(祖父)」(昭和十六年当時二十八歳)に感情移入して一気に読み終えてしまいました。 内容は祖父が戦争で大活躍をするわけでもなければ映画...

はてなブックマーク - 大東亜戦争従軍記 はてなブックマークに追加